読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塾講師から見た生徒たち

塾講師である私、コニャックから塾に通う生徒たちの勉強法の改善

塾講師って具体的にはどんな仕事なの?

こんにちは。

コニャックです。

 

 

今回私がお話しすることは塾講師という職についてです。

f:id:rv0048hx:20170216014135j:plain

 

私は塾講師になってから小学生のクラス、

中学生のクラスとメインに持った来ましたが、

個別指導で高校生の生徒にも指導する機会が何度かありました。

 

基本的な塾講師アルバイターは1クラスだと1時間半か2時間の週2回がベースで、

2クラスになれば週4回にもなります。

 

生徒の学年で時間が前後しますが、自身の時間割と相談すれば1日に2個のクラスを持つことができたりします。

 

 

クラスの受け持ちは私たち大学生の授業に合わせてくれますので半期(1セメスター)ごとに変わります。

 

クラスは完全に変わるのではなく、

できるだけ以前と同じクラスになるように分けられます。

 

みなさんよく聞くと思いますが、

授業の準備は各自でしないといけないので、

時給換算すれば少し減ってしまいます。

 

私の場合は大学の帰りの電車の中で、

授業に使うプリント、教科書を見て準備をしてるので、

気にしたこともありません。

 

そうは言っても、塾講師のバイトを始めて1年目はかなり苦労しました汗

 

そもそも私の高校は理系だったこともあり、

受験ではセンター試験5教科7科目に歴史が含まれていませんでした。

 

そのことも大いに影響したと思います.....

 

中学で教えなければならない歴史を全く覚えていない....

 

高校では世界史、近代日本のみだったので、

事実上、中学以来だったわけです笑

 

年代で覚える有名な戦いや出来事はまぁかろうじて覚えていたんですが、

説明文に当たる政策をなんというか、

などの問題はかなりヤバかったです笑

(ほんと笑えませんでした)

 

歴史が嫌いだった私だからこそ、

歴史を教えるには多くの知識が必要だということを知っていましたし、

全くの専門外なので、他の文系の講師の方に

生徒の食い付きがよかったエピソードなどを教えてもらったり、

逆に得意な算数、数学の分かりやすい教え方などを話したりなどして

文系、理系間でのコミニュケーションがかなり重要でしたね。

 

私自身、喋ることが好きなのでついつい余談が多くなってしまうのですが、

お堅い話をして興味を持たれないよりかはずっといいのではないでしょうか。

 

まぁ今でもアドリブに弱い先生ですので、

授業後の社会の質問は文系の先生に任してます笑

 

結局文系の先生の方が詳しいし...

 

その分、数学、理科は私が教えてましたし....

(どれだけ自信があっても見るまでは緊張します笑)

 

それでも得意の数学だけを教えてた高校生が京大志望で私の高校時代の数学の偏差値よりも高かったのはかなりプレッシャーでした笑

 

私も今から受験すれば京大いけるかも?

(そんなわけないだろ!)

 

まぁ京大は国語があるので不可能なんですが、

やはり塾講師の方々も文系、理系に分かれているだけあって、

京大に通う文系の方も数学教えるのが大変らしく、

僭越ながらアドバイスなどをしあったりしているわけです。

 

要するに塾講師は一人では難しいかもしれません。

 

それと私が感じる限りでは完璧主義者の人には向かない気はします笑

 

塾講師ということですからやはり、

喋ること、話すことが好き、得意な人に向いている職ではないでしょうか。

 

頭がいいだけでは難しいかもしれません。

 

どれだけ知識があっても生徒たちに届く言葉を使えなければ、

生徒たちは振り向いてはくれませんからね。

 

喋っている生徒には叱るのではなく、

魅了することが大事ということです。

 

かくいう私もかなり四苦八苦してますが、伝える言葉を今でも模索しています。

 

もうすでに大学が決まって、

塾でのバイトを考えている方などのお役に立てれば幸いです。

 

質問などありましたら、僭越ながらお答えいたしますので、

お気軽にコメントください笑

 

それではここまで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

greets from japan

 

 

 

Cognac

できる人の教え方

できる人の教え方